申込みについて

― information ―

申込み要項

実施期間
2021年10月から2022年2月の間で学校と講師と相談の上決定します。
募集対象・募集数
国内外の小学校(4年生以上)、中学校・約60校程度
授業内容
天文学に関わる授業と質問。45~100分(1〜2コマ)程度。太陽や月のお話、星の誕生のしくみ、ブラックホールの不思議、暦(こよみ)のお話、太陽系を旅する宇宙旅行、最先端の宇宙のお話 等
詳しくは「実施校と授業一覧」をご覧ください。
実施方法
講師を派遣する訪問授業、もしくはビデオ通話システム(Zoomを推奨)を利用したオンライン授業。学校と講師と相談の上決定します。
申込み方法
所定の申込み用紙をダウンロードして、必要事項を記入の上、電子メールにて応募してください。申込み用紙は、国内用、海外用の2種類があります。またWord形式、PDF形式の2種類がありますが、内容は同じものです。
申込みできる方
小学校、中学校教員。またはそれに準ずる方。
課外活動等、保護者の活動として申し込む場合も原則として教員またはそれに準ずる方を通してお申込みください。
申込み締切
本年度の募集は締め切りました。
実施校の発表
7月下旬(予定)、電子メールにて各校に通知します。
注意事項
  • 実施日時、詳しい授業内容については講師と相談の上実施いたします。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、訪問授業をオンライン授業に切り替えることがあります。
その他
この事業は「天文学振興募金」の支援を受けており、実施校の負担はありません。
― download ―

申込み用紙ダウンロード

申込み先

電子メール
fureai[at]prcml.mtk.nao.ac.jp
※[at]を@に書きかえてください。
国立天文台天文情報センター「ふれあい天文学」係