太陽系外惑星命名キャンペーン

太陽系外惑星命名キャンペーン

太陽系外惑星太陽系外惑星に名前をつけよう!

IAU100 NameExoWorlds

主星「カムイ」と惑星「ちゅら」に決定!

[2019年12月17日追加]

カムイとちゅら
クレジット:国際天文学連合 高解像度画像(1.2MB)open_in_new(この画像は自由にご利用いただけます。ご利用の際はクレジット(国際天文学連合、IAU等)の明記をお願いします)

2019年12月17日、国際天文学連合が名称を発表しました。
主星のHD 145457が「カムイ(Kamui)」
惑星のHD 145457 bが「ちゅら(Chura)」
と命名されました。詳細は、以下の国立天文台のニュース記事をご覧ください。

太陽系外惑星系の名称決定、日本からの命名は「カムイ」、「ちゅら」open_in_new

更新履歴

[2019年12月17日追記]結果発表。

[2019年12月11日追記]本キャンペーンの結果は12月17日19時(日本時間)に発表されます。

[2019年10月11日追記]ご応募いただいた太陽系外惑星の命名案は日本天文協議会の委員による一次選考が終了し、30件が最終選考に残りました。

[2019年9月4日追記]応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。国内の選考を経て、結果は2019年12月に国際天文学連合から発表される予定です。

キャンペーンについて

「太陽系外惑星命名キャンペーン IAU100 NameExoWorlds」は、世界中の全ての国・地域に一つの系外惑星系(恒星とそれを公転する惑星)を命名する機会を提供する国際天文学連合(The International Astronomical Union: IAU)の「IAU100 NameExoWorldsプロジェクト」の日本でのキャンペーンです。

キャンペーンについて navigate_next

命名する恒星・惑星について

日本に割り当てられた系外惑星系は、かんむり座の方向距離410光年にある恒星HD 145457とそれを公転している巨大ガス惑星HD 145457 bです。

命名する恒星・惑星について navigate_next

よくある質問

本キャンペーンに関するよくある質問とその回答。

よくある質問 navigate_next